作家MARIのプロフィールとご挨拶

作家のMARIはプロのクチュリエです

なぜ、プロのクチュリエがバンコクでペット服作りを始めたの?

ペット服のパターン(型紙)作成から縫製、サイズや希望にそった微調整などを手掛けるのはクチュリエの「MARI」です。

MARIは、日本では有名歌手やアイドル歌手、ミュージカル俳優などの衣装を手掛け、コンサートや舞台に帯同して衣装のお直しをする超多忙な生活を送っておりました。そんなMARIがなぜ?タイでペット服のオーダメイドを始めることになったのか?? このページでは、その経緯をお話ししたいと思います。

MARIのクチュリエの時の仕事は、有名芸能人やミュージカル俳優さん等の衣装を手掛けていたため、普通ではお目にかあることができない芸能人等に身近に接することから、羨ましがられたりしましたが、とても神経を使うハードな仕事であり、1つの衣装が完成しても、また次の衣装の製作が待っており、常に納品期日との戦いの日々を繰り返していました。

この業界では、技術的に認められそこそこの地位を築いていたMARIですが、毎日衣装を作る日々の中で、「私は一生こうして期日に追われながら、一人で孤独に衣装を作り続けるんだろうか?」と疑問が湧くようになったのです。

もともと陽気で楽しい事が大好きで人とのつながりを大切にする性格だったので、いつしか、人とのつながりを大切にしながら1つ1つ心を込めて楽しみながら服作りがしたいと思うようになりました。

タイの魅力に惹かれて語学留学にバンコクにやってきました!!

そんなことを考え出した30代では、オートクチュールドレスの製作依頼が増えていたことから、衣装の土台製作の依頼のため、頻繁にタイ国に訪れるようになりました。(タイはとても縫製産業が盛んな国なんです。)

そこでタイという国の魅了に触れ、タイ人のおおらかで陽気な性格が自分にとても合うことを感じました。そして、「タイの人達とタイ語で会話できるようになりたいな〰」と思うようになり、35歳の時に、おもいきって仕事を休業してバンコクに語学留学をすることに決めたのです。

全く日本人の知り合いもいないタイで、ひとりで暮らすことに不安はありましたが、それ以上に語学の勉強は楽しくて、たった半年でタイ語の読み書きまで修得することができたのです。こうしてタイ人とタイ語で日常会話ができるようになったMARIですが、そうなると・・・日本に帰りたくない!!タイに住んでタイで仕事がしたい!!
と思うようになり、どんどんどっぷりとタイの生活から離れがたくなって来たのです。

タイ料理が美味しすぎて!!体重が100㎏越えに!!

しかし、タイに来てから楽しい事ばかりではありませんでした・・・。

とにかくタイは食事がおいしい!!といことで、食べに食べたMARIは、なんと!!タイ語の語録が増えると同時に体重も比例して増えて続け、気が付けばいつしか体重は3桁の大台に・・・・つまり100㎏を超えてしまったのです!!

こ、こ、これはいけない!!と慌ててダイエットのため駆け込んだのが、今回、ペットショップを開設することとなった「バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENE」でした。そして、このスパでタイの理学療法士さんにダイエットサポートを受けながらダイエットに挑戦することになったのです。

 

看板犬さくらちゃんに犬服を作ったのがきっかけで!!

バンコクリンパマッサージ&理学整体スパRENEには、トヨさんという元警察官だった整体師の店長がおり、さらにチワポメの看板犬「サクラちゃん」がおりました。

大の犬好き・猫好きだったMARIは、以前から「ペットの服を作れたら楽しいだろうな〰」考えており、トヨさんから「タイの犬の服はデザインは可愛いけれど素材が良くなくて着心地が悪いため、サクラが嫌がって着てくれない」という話を聞き、サクラちゃんの服を作ってみようと思い立ちました。
そして、サクラちゃんの体のサイズを測り、日本に帰国した際、良質の生地で何枚かサクラちゃんの服を作ってみたのです。

オーダーメイドペット服イメージ

オーダメイドペット服を作ることになりました

再来タイした際、作った服をサクラちゃんにプレゼントしたところ、いつもなら嫌がってなんとか自力で脱ごうと抵抗するサクラちゃんが、なんと!!ずっとご機嫌よく服を着たままでいてくれました!!

「やっぱり、襟ぐりや袖ぐりが、ちゃんとフィットしていて、素材の良質な生地で作ると犬ちゃんも着心地が良くてご機嫌さんになるんだ!!」と実感しました。
そう感じたのは飼い主のトヨさんも同じであり、「こんな着心地の良い服を、多くの犬ちゃん猫ちゃんに着せてあげんたいね」と二人でペットの服に対する思いを語り合うようになりました。

そして、いつしか・・・「ペット服を自分達で作ってみようか?」ということになり、人間の服を作ることにかなり疲れていたMARIは、思い切ってクチュリエの仕事から離れて、自分が楽しんで作れるペット服を作ってみようと決めたのです。

そんなことから、トヨさんのバンコクの会社でペット服販売業務を開始していただくことになり、MARIも2020年5月から、バンコクRENEスパの社員として、スパでのお仕事も手伝いながら、本格的にペット服作りを開始することになったのです。

MARIのご挨拶

MARIは、以上のような経緯からバンコクでオーダメイドペット服作りを始めることを決意しました。バンコクで働くことはビザの問題など高いハードルがたくさんあり、とても一人では決意できませんでしたが、幸いにもMARIはバンコクRENEスパの経営者であるトヨさんと出会うことができ、自分の夢をスタートさせることができました。

ペット服を作ると決意してからは、トヨさんと二人で良質の生地や素材探しに回り、デザインを考えました。

ちょうど、新型コロナウイルスのパンデミックでバンコクがロックダウンになってしまったため、トヨさんのスパも営業ができなくなり、その間にトヨさんの家で服のサンプル作りを始めました。

1点1点、二人でペット服に対する思いを語りながら手作りで作った服が増えてきたことから、スパの営業が再開できるようになった時に、スパ店内に「オーダメイド&ハンドメイドペット服Sakura」として小さなスペースをいただき、サンプルの服を展示させてもらうことになったのです。

ショップの名前は、MARIにペット服作りを決意させてくれた、バンコクRENEスパの看板犬「桜ちゃん」から取りました。

サンプル品を展示したところ、早々ペットを飼われいているRENEスパのお客様から「こんなに丁寧に作られたペット服は見たことがない」とお褒めの言葉をいただき、注文も受けることができるようになりました。

いずれは、ペット服ショップとして独立したお店と工房を持ちたいという目標を持っておりますが、先ずはオンラインショッピングで、タイ人やタイに住む日本人はもちろんのこと、日本やタイ近隣の国のお客様にも販売していけたらなと考えております。

是非、MARIが心を込めて作った手作り服を可愛いペットに着せてあげてみてください!

作家 MARI の経歴

  • 2004年 武蔵野服飾美術専門学校 クチュール課卒業同校プロフェッショナル課進学
  • 2005年 同校 プロフェッショナル課卒業、株式会社AMU 入社(所属)。 実践的な衣装制作クチュール制作のノウハウを修得、指導を受ける。ステージ衣装、映像衣装、静止画用衣装の違いなどについて習得。オペラ、ミュージカル、ストレート舞台、某有名演歌歌手等、多岐に渡り制作を担当。
  •  2008年  フリーのワードローブとして活動開始
  • 同年5月~  ドームツアー帯同(某男性アイドルグループ)
  • 同年12月~  某韓流スタークリスマスコンサートin東京ドーム 衣装製作
  • 2009年1月 名探偵ポワロ「ブラックコーヒー」(衣装製作・帯同)
  • 同年2月 帝劇公演にJOIN(仕込み)
  • 同年3月 「KASPER」 -地球に落ちてきた男-(衣装製作)
  • 同年4月 シアタークリエにJOIN(仕込み)
  • 同年 春  ミュージカル「HONK!」-みにくいあひるの子-中国ブロック(衣装製作)
  • 同年9月 コンサートツアー帯同(某女性アイドルグループ)
  • 同年 秋  ミュージカル「HONK!」-みにくいあひるの子-近畿ブロック(衣装製作)
  • 2009年12月 サクラ大戦「巴里花組ライブ2009」-燃え上れ自由の翼-(衣装製作)
  • 2010年1月  ミュージカル「忍たま乱太郎」(衣装製作)
  •  同年3月 サクラ大戦「帝都ライブ2010」(衣装製作)
  • 同年4月 マウストラップ~ねずみとり~(衣装製作)
  • 同年初夏 コンサート某女性アイドルグループ) (衣装製作・帯同)
    • 2010年6月 ミュージカル某女性アイドルグループ)(衣装製作・帯同)
    • 同年夏  コンサートツアー某女性アイドルグループ。合同コンサートツアー
      某女性アイドルグループ)(衣装製作・帯同)
    • 同年8月 ミュージカル「HONK!」~ジュニア版~(衣装製作)
    • 同年12月 帝劇公演(仕込み)
    • 2011年1月 帝劇公演(仕込み)
    • 同年2月 帝劇公演(仕込み)、CM(スタイリストアシスタント)
    • 同年3〰5月 コンサートツアー某女性アイドルグループ:ベリー)(衣装製作)
    • 2010年4月 ニューハーフ専用オンラインオーダー開始(MARI BEAR –まり部屋
    • 2018年12月 タイに語学留学
    • 2019年7月  日本に帰国
    • 同年10月 地中が100㎏を超えてしまったことから、バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEのダイエットサポートを受けることになる。
    • 同年12月 日本に一時帰国
    • 2020年1月 タイに再来タイ
    • 2020年5月 バンコクリンパマッサージ&理学整体スパRENEの店長「Toyo」が経営する会社に就職。同社においてペット服製作販売業務を増設しペット服の製作を開始する。
    • 2020年6月 バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEの店内に「ハンドメイドペット服Sakura in bangkok]を開設し、サンプル作品を展示する。
    • 2020年8月 オンラインサイト「オーダー&ハンドメイドペット服Sakura」を開設

    「オーダ&ハンドメイドペット服Sakura 」店長 Toyo のご挨拶

    はじめまして、オーダー&ハンドメイドペットショップSakura とバンコク  リンパマッサージ&理学整体スパRENEの店長をしておりますToyoです。

    私は、元々奈良県警の警察官をしておりました。ひょんなことから50歳を転機に警察を辞めてバンコクにおいてリンパマッサージや整体等の理学療法を行うスパを経営することになったのですが、最初はタイ人スタッフに翻弄されて苦労の連続でした。そんな毎日奮闘の日々を送っていたToyoの心の安らぎは、お店の看板犬であるポメチワの「サクラちゃん」や、ご近所の野良犬、野良猫ちゃん達でした。

    タイでは、犬猫の殺処分が禁止されており、また上座部仏教の在り方から動物に施しをすることがとても大切だと考えられています。そのため、野良犬や野良猫はとても大切にされていて、食事を与えるだけでなく、おしゃれな服を着せたり、可愛い首輪をつけたりと、まるで飼い犬・猫のように扱われています。そんな風景を見ながら過ごしていたToyoは、いつしか「年を取ったら犬ちゃんや猫ちゃんの服を作りながら過ごしたいな」という夢を抱くようになりました。

    もともと、手先が器用で服作り等や手芸が大好きだったこともあり、大好きな愛犬サクラちゃんや、仲良しの野良犬猫に自分が作った服を着せることができたら素敵なのにと考えていた時、Toyoのスパに痩身を受けに来たMARIちゃんと出会ったのです。

    MARIちゃんは、有名演歌歌手やアイドル歌手グループ等の舞台衣装を手掛ける業界では名の通ったクチュリエさんなのに、「いつか犬や猫の服を作るのが夢なんです」と言いながら、サクラちゃんのために服を作ってくれたのです。

    服嫌いでいつもすぐになんとか自力で脱いでやろうと激しく抵抗するサクラちゃんが、なぜかMARIちゃんの服だけは全く嫌がらずにずっと着てくれています。すぐに着心地がとてもいいんだということに気が付きました。

    なぜなら、タイで販売されている量産の服と違って、良質の素材を使い、しっかりと身体にフィットして動きやすくて、とても丁寧に縫製された服だったからです。ToyoはすっかりMARIちゃんの作る服に魅了されてしまいました。

    そして、お互い同じ夢を持っていた二人は、一緒にハンドメイドのペット服のお店を始めようということいなりました。でも、いきなり新しく会社を設立することは難しいので、Toyoがスパを経営している会社で業務内容を増やす許可を申請し、マリちゃんに社員として来ていただくことになりました。

    Toyoは本業のスパ経営があるので、製作はMARIちゃんが全て受け持ってくれておりますが、マリちゃんの作った服をToyoのスパで販売したところとても評判がよく注文が増えてきたことから、オンラインショップを開設することにしました。日本やタイの近隣諸国からの注文はタイから国際郵便で配達することが可能です。

    MARIちゃんが1点1点、心を込めて丁寧に作ったオーダメイドのペット服は、きっと皆さまの家族である犬ちゃんや猫ちゃんにも喜んでいただけると思います。普段着の服だけでなく、特別な日のドレスやタキシード等も作ることができますし、飼い主さんとのペアルックも作れます。まずは、気軽にお問合せご相談いただければと思います。

    なお、数点ではありますが、バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEの店内において、マリちゃんが作ったサンプル作品を展示しておりますので、近くにお住まいの方や旅行で来られた方は、スパでの施術も併せて是非お立ち寄りくださいね。

    オーダ&ハンドメイドペット服Sakuraが併設されている「バンコクRENEスパ」は、正式名「RENE JAPAN BEAUTY & HEALTH」という理学療法を行う「美と健康」をテーマとしたスパです。MARIが作ったサンプル作品を展示しておりますので、ご興味のある方は是非ご来店ください。