「モデル犬さくらちゃん」と「野良猫モデル猫わらび君」・・・微妙な距離を取りながら寝ています

さくらちゃんは、いつもは私が経営するお店の共同経営者である日本人男性のマンョンに住んでいます。

今は、仕事も余裕ができたので、動物を飼えるマンョンに引っ越すことを考えたのですが、今度は共同経営者の男性が、さくらちゃんを溺愛して返してくれなくなりました。

 

なので、彼が仕事で出張する時だけ、私がさくらちゃんを預かるという形になりました。

(昼間は、週3回くらいお店に来ています)

 

 

さくらちゃんと、ワラビ君は、最初から相性が良いみたいで、初対面の時から不思議な距離感を保ちながら、お互い干渉せずに自分のしたいことをしています。

 

寝る時も、いつもこんな感じで着かず離れずの距離感を保ちながら寝ています。

さくらちゃんが先にベットに寝ていたら、わらびくんが横に寝にやってきました。

気づかないふりをして、構いに行かない賢いさくらちゃんです。

この状態で、お互い寝ると大いびきをかいて爆睡します。

仲良しさんではないけれど、私のベットをシェアしているという感覚があるのか、お互いの間にどうやらルールがあるようです。

ワラビくんも、さくらちゃんにお構いなしで毛づくろいをしてます。

 

そして、おもしろいのが、二匹が揃うと、

さくらちゃんが、ワラビ君の餌を狙って、ワラビ君がさくらちゃんの餌を狙っています。

 

お互い、食べ終わるのを待って、少し残っている餌に飛びついています。

 

犬用を猫に、猫用を犬に食べさせるのは良くないのですが、たまになので・・・まっいいか・・・

 

 

いつか、二匹くっついて寝る時がくるのかな?