野良猫わらび君の息がおかしい・・・わらび君初めての病院へ!!

時々、ベランダから訪ねて来るようになった野良猫ワラビくんですが、ある日、声は出ないし息はゼイゼイしてるし、明らかに体調が悪いことがわかりました。

 

餌をあげると、嬉しそうに喉を鳴らすのですが、頭をなであげるとすぐにゴフォゴフォむせて苦しそうです。

すぐに、さくらのカバンにわらびくんを入れて、病院に連れて行きました。

 

先生の話では、ワラビ君はもう8歳くらいのおじいちゃんであり、過酷な野良猫生活で、体のあちらこちらが悪いそうです。

息が苦しいのは気管支炎になっているらしく、注射をしてお薬をだしてもらうことになりました。

 

ワラビ君は、初めて?の病院と注射に大暴れでした。

 

美味しいキャットフードをあげているせいで、ワラビくんはブクブク太り、お医者様に

なんでこの子、野良猫なのにこんなに太ってるの?

と驚かれました。

注射の後は、借りてきた猫みたいに大人しくなってました。

 

病院は、私のお店のすぐそばにあるので、再度わらび君をカバンに入れてアパートに戻り、アパートの駐車場でワラビ君を放しました。

よほど怖い体験だったのか、駐車場の隅の方でうずくまって動きませんでした。

 

私は、そのままお店に戻りましたが、夜、仕事を終えてアパートに戻ると、すでにベランダでワラビ君が待っていました。

息もかなり楽そうにでした。

 

翌日には息は、全く普通に戻り、声も出るようになっていました。

 

けれど、病院から出された薬は、ちゃんと飲ませることができなくて大変でした。

餌に混ぜたら、餌を全く食べません。

無理やり喉を開けて飲ませようとすると、噛まれてしまいます。

 

さくらちゃんは、えさに混ぜると一緒に食べてくれますし、お薬だけ口に放り込んでも絶対に噛まない子なので、我慢して飲んでくれます。

 

野良猫が、薬ひとつ飲ませるのに、こんなに苦労するとは思いませんでした。

#犬#猫#バンコクの犬#バンコクの猫#タイの犬#タイの猫#チワワ#ポメラニアン#ポメチワ#保護猫#地域犬#地域猫#野良犬#野良猫#หมา #แมว #Dog #Cat #Chihuahua #Pomeranian #Pomechiwa #Protected cat #Regionaldog #Regionalcat #Straydog #Straycat #สุนัขจรจัด #แมวจรจัด