毎朝お土産物に「ネズミさん」を持って帰ってくるワラビくん

明け方に、野良猫わらび君がベランダで「中に入れてくれ~」と鳴いていたので、寝ぼけながら・・・お部屋に入れて、カリカリくんをあげてすぐに、私はまた爆睡してしまったのですが、

朝起きて、掃除をするのにベランダのガラス戸を開けると・・・

なんと「ネズミ」の死骸が転がっているでありませんか~

しかも首がちぎれた状態で・・・

久しぶりに見たバラバラ死体だ!!

・・なんて、警察時代の列車事故の死体を思い出しながら(なんでここに結びつくかな)

どうやって片付けよう~と思案していたら、そばにワラビ君がちょこんと座って、私をガン見しています。

「ネズミさん捕って来たのに、なんでお母さんは褒めてくれないの? お母さんネズミさん好きじゃないの? 僕は大好きなのに?」

って訴えられている気がしました。

まちがいなく、ワラビの戦利品として、私に見せにベランダまで持ってきたのだと思いますが、これはやめてくれ~。

褒めて調子に乗って、また持ってきたら困るので、これは嫌いと言う意思表示を思いっきりしたつもりなのですが、全く通じていないと思うので、また続けて持って帰ってきそうで恐ろしい・・(結局、これ以降、毎朝持ってくるようになりました)

昔かっていた猫が、しょっちゅうモグラや鳥を捕まえて、戦利品として持って帰ってきていたのを思い出しました。

せめて、葉っぱくらいにしておいてくれ~。

その後ワラビ君は、もう1匹の野良猫のツネちゃんと、廊下で喧嘩を始めるし、昨日の昼間は散歩好きのさくらちゃんの帰りたくない抵抗にあい、猛暑の中1時間の散歩させられるし、野良犬のパーくんは、ブラッシングしてくれ~とお店に訪ねて来て、ブラッシングをせがむし・・・と、毎日、愛犬さくらちゃんと、野良猫、野良犬ちゃん達のお世話で、私は振り回されています~。

でも、みんな可愛いから許すけど・・・

今は、めちゃくちゃ暑い季節で、体力の消耗度が半端ないので、わがまま・マイペース犬猫たちに、少しイラっとしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です